驚異の短納期・低価格を実現した
独創のギヤ試作加工サービス

ダイレクト・ギヤミーリング

複合旋盤&市販エンドミルによる歯車直接加工

ダイレクトギヤミーリングの   ①メリット   ②特長   ③工程   ④動画   ⑤適用例

② ダイレクト・ギヤミーリングの特長

自社開発のプログラムにより、ホブ加工と同一の完全創成加工を実現。
歯面形状修正などの要求事項にもしなやかに対応します。

  • ●歯底形状なども量産工法のホブ加工と同一形状に加工可能。耐久試験に使用できる歯車を製作できます。
  • CAD/CAM+複合旋盤による加工に比べ、プログラム作成時間、加工時間・加工精度を数段向上。本物の歯車を製作可能です。
  • 歯車の用途に合わせて歯底形状を選択可能です(オプション)
  • 自社開発プログラム使用のため、歯面形状修正など自動車用歯車の要求事項にも柔軟に拡張可能です。
  •  歯形:○歯先面取り(セミトップ)○プロチュバランス
    歯筋:○リードリリーフ○クラウニング○リード修正

■SHVに勝る歯車精度と歯面修正

加工精度グラフ

■歯底形状を選択可能(オプション)

ホブ形状を忠実に再現   ほぼ同一Rで加工   歯底を幅広く加工
❶ホブ形状を忠実に再現   ❷ほぼ同一Rで加工   ❸歯底を幅広く加工
テーパーボールエンドミルで忠実にホブ歯底Rを再現。   歯底Rとほぼ同一Rのボールエンドミルで歯底を再現。   歯元強度不要の歯車、歯面研削の砥石の逃げ確保に

■面取ホブ(セミトップ)、コブ付ホブ(プロチュバランス)形状にも対応

セミトップ   プロチュバランス
❶セミトップ   ❷プロチュバランス

このページのトップヘ