驚異の短納期・低価格を実現した
独創のギヤ試作加工サービス

ダイレクト・ギヤミーリング

複合旋盤&市販エンドミルによる歯車直接加工

ダイレクトギヤミーリングの   ①メリット   ②特長   ③工程   ④動画   ⑤適用例

① ダイレクト・ギヤミーリングのメリット

複合旋盤一台と市販エンドミルだけで、ブランクから歯切りまで全加工。超短納期&低コストでのギヤ提供が可能です。

自社開発の歯切プログラムを用い、汎用エンドミルと複合旋盤によって歯切加工を行います。専用の歯切工具を使用しないため、その調達(製作)にかかる時間と費用をカットでき、自動車向け特殊諸元の歯車も短納期・低コストで製作可能となります。自動車向けの試作ギヤはもちろん、きわめて柔軟性の高い歯車加工方法のため、さまざまな分野の歯車部品の加工に適用可能です。

効果①製造原価低減

小ロット生産にコストダウンを実現

効果②生産性の向上

注文から最短2日の驚異的な短納期

効果③高精度を約束

SHV加工に匹敵する高精度の歯車

❶ 従来方式による製作

ブランク加工
特注工具手配
矢印 歯切加工
ホブカッター+SHVカッター
約45~90日   1日
加工設備:旋盤+ホブ盤+SHV盤など
使用工具:ホブカッター+SHVカッター
ギヤ納期:約45~90日
工具費用:約15+25万円(特注工具)
ホブカッター
納期90日、工具代40万円

❷ ダイレクト・ギヤミーリング

汎用工具手配 矢印 ブランク加工+歯切加工
汎用エンドミル
最短1日 1日
加工設備:複合旋盤のみ
使用工具:汎用エンドミル
ギヤ納期:最短2日(熱処理前)
工具費用:約1.5万円(標準工具)
汎用エンドミル
納期2日、工具代1.5万円

このページのトップヘ